ジョン・シナ

ジョン・フェリックス・アンソニー・シーナ・ジュニアは1977年、マサチューセッツ州ウェスト・ニューブリー出身。
WWEで最も人気のあるスーパースターの一人でハリウッド、WWEスタジオ制作の映画などメディアにも多く出演している。かつてハルク・ホーガンがそうだったように誰が見てもわかりやすいアメリカン・ヒーローで、WWEアティチュード期以降、ストーンコールドやザ・ロックが離脱した後にWWEのトップスーパースターに出世。シグニチャー・ムーブのアティチュード・アジャストメントは当初、F-Uの名が使われたいたが”F**k You”を連想させるため、現在の名に改名されている。STF-Uも同様の理由で現在、STFの名で使用している。

1999年、カリフォルニアを拠点としていたUPWでトレーニングを積みデビュー。2000年10月、非公式ながらもスマックダウンのダークマッチに出場し、翌年3月にもダークマッチを行う。
2001年、WWEとディベロプメント契約を交わし、当時の傘下団体OVW所属となる。在籍時、OVWヘビー級王座やOVWサウス・タッグチーム王座などタイトルを獲得した。
翌年2002年7月、スマックダウンのテーピング収録でTVデビューを果たしWWEメインロスター昇格となった。この頃、”ワル学博士”キャラクターを使用していた。
2004年、レッスルマニア20ではビッグ・ショー相手にUS王座を懸けた初のシングルタイトル王座戦に挑んだ。試合は大巨漢、ビッグ・ショーに見事アティチュード・アジャストメント(当時F-U)を決め初タイトルを奪取した。
2005年、レッスルマニア21ではJBL相手にWWE王座を懸けたシングルマッチに挑戦、見事勝利を収め初のWWE王座に輝いた。俳優業も兼ねておりリング内外問わず活動しているため、現在はパートタイマーである。
2017年、ロイヤルランブルでAJスタイルス相手にWWE王座を懸けたシングルマッチに挑戦し勝利。これにより、自身13回目のWWE王座ヘビー級王座を獲得した。(世界ヘビー級王座を含めるとリック・フレアーに並ぶ通算獲得回数トップタイの16回)同年、レッスルマニア33では交際相手だったニッキー・ベラにリング上でプロポーズを行い、自身二度目の結婚となった。

インスタグラム

関連記事

ジョン・シナが「RAW史上最大の再結集」出演に関して「そのうち分かるかな」

元WWE王者ジョン・シナはこのたび、テレビ番組『デコ・ドライブ』の取材に応じ、7月22日放送(日本時間23日)の「RA...

ジョン・シナ、『ワイルド・スピード9』への出演が正式決定。「とても光栄だよ」

WWEスーパースターのジョン・シナが、大ヒットカーアクション・シリーズの新作『ワイルド・スピード9(仮題)』に出演する...

ジョン・シナに関して…PPV『レッスルマニア 35』への出場はどうなる

ジョン・シナは祭典に出場するのだろうか。出場するとすれば対戦相手は誰なのか。 米ニュースサイト『F4WOnlin...

WWE、引退試合を控えるカート・アングルの対戦相手に関する画像をインスタに投稿

WWEはこのほど、引退試合を控えるカート・アングルの対戦相手に関する画像などをインスタグラムに投稿した。 「カー...

ジョン・シナ、ある人物の画像をインスタに投稿。『レッスルマニア 35』での対戦を匂わしているのか

ジョン・シナは米国時間3月12日、自身のインスタグラムを更新し、PPV『レッスルマニア 35』での引退試合を控えるカー...

WHAT'S NEW

WHAT'S NEW

EDITOR'S PICKS

EDITOR'S PICKS

HISTORY

HISTORY