スマックダウン・ライブ

番組名 SMACKDOWN LIVE/スマックダウン・ライブ
放送日 毎週火曜日(日本時間: 水曜日)
放送局 USAネットワーク(日本: DZAN等で視聴可能)
放送時間 2時間(CM含む)
放送開始 1999年4月29日(パイロット版)

『スマックダウン・ライブ』とは1999年にアメリカのUPNで開始されたWWEを代表する番組である。元々は収録放送で、番組名は『スマックダウン』となっていた。2016年にRAWが放映されているUSAネットワークに局を移し、従来までの収録放送ではなく生中継を行なっている。

現在は生中継であることを示す為に『スマックダウン・ライブ』となっている。毎週火曜日夜(日本時間: 水曜日午前)、2時間の生放送。この業界において『RAW』に次いで、世界で二番目に長く続いているウィークリー番組である。日本が誇るシンスケ・ナカムラもスマックダウン所属。イメージカラーは青。

The very first episode of SMACKDOWN!

1999年8月26日、場所はカンザスシティ。4か月前に行われたパイロット・エピソードを経て正式に第一回目が放送された。

オープニングには当時WWE王者だったHHHとチャイナが登場した後、当時抗争相手だったザ・ロックが現れた。さらに、当時コミッショナーだったショーン・マイケルズも登場し、メイン・イベントにHHH対ザ・ロックにスペシャル・レフェリーとしてショーン・マイケルズのWWE王座戦、シェイン・マクマホン対ミック・フォーリーを決め第一回目放送にふさわしいオープニングを迎えた。WWE王座戦はショーン・マイケルズがザ・ロックを嵌めてHHHが王座を防衛した。

アメリカ同時多発テロ追悼エピソード

2001年9月13日、この日のスマックダウンはいつもと違う様相を見せていた。なぜなら9.11アメリカ同時多発テロから初の番組放送だったからである。同時多発テロが発生した9月11日火曜日、当時スマックダウンの収録は火曜日に行われ木曜日に放送されていた。しかしテロの影響で収録を取りやめた結果、木曜放映日にテキサス州ヒューストンからライブ放送が行われることとなった。

番組はビンス・マクマホンがリング上にスタンバイしている状態からスタートした。ビンス・マクマホンはテロ後初めて公の場で話す形となり、その中で”我々が恐怖に打ち拉がれることはない”と強いメッセージを残した。その後スーパースターを始め会場に居る関係者たちが姿を現し、リリアン・ガルシアの国歌斉唱が行われ、WWEユニバースはUSAチャントで会場を包み込んだ。

WHAT'S NEW

WHAT'S NEW

EDITOR'S PICKS

EDITOR'S PICKS

HISTORY

HISTORY