RAW

番組名 RAW/ロウ
放送日 毎週月曜日(日本時間: 火曜日)
放送局 USAネットワーク(日本: DZAN等で視聴可能)
放送時間 3時間(CM含む)
放送開始 1993年1月11日

『RAW』とは、1993年にアメリカのUSAネットワークで開始されたWWEを代表する番組である。第1回目の放送はニューヨーク・マンハッタンセンターからライブ放映され、当時は1時間番組であった。現在では毎週月曜夜、3時間の生放送。全世界のプロレス界において一番長く続いているウィークリー番組である。初回放送から現在に至るまで、『Monday Night RAW』や『RAW IS WAR』等、番組名を複数回変更している。イメージカラーは赤。

The very first episode of Monday Night Raw

1993年1月11日、記念すべき第一回目のRAWが行われた。場所はニューヨーク・マンハッタンセンター。放送当初の番組名は”Monday Night RAW”。

ビンス・マクマホンの”Welcome, everyone, to Monday Night RAW!”から番組はスタート。記念すべき第1試合目はヨコヅナ対ココ・B・ウェアーのシングルマッチ。日本の国旗を掲げたミスター・フジが横綱のセコンドにつき、会場にはUSAチャントが響き渡る。試合はヨコヅナがバンザイドロップで勝利を収めた。

RAW1000回記念エピソード

2012年7月23日、場所はミズーリ州セントルイスのスコットレード・センターでRAW1000回記念エピソード行われた。

オープニングはビンス・マクマホンが現れWWEユニバースに感謝の意を表し、”Welcome the monday night RAW”と第一回目放送を彷彿とさせるマイクの後にDジェネレーションXを登場させた。現れたのはショーン・マイケルズとHHHの二人のみだったが、HHHの”俺らって他にも仲間いたっけ?”とショーンに問いかけた後にロード・ドッグ、ビリー・ガン、Xパックの3人も登場し一夜限りの再結成を果たした。

当エピソードではデュード・ラブ、シッド・ビシャス、ベイダー、リキシ、などなど往年のスーパースターズも数多く登場し1000回記念にふさわしいエピソードとなった。

ドナルド・トランプがRAWにやってきた

現アメリカ大統領のドナルド・トランプもWWEのリングに上がっており、当時はビンス・マクマホンと億万長者同士の抗争を繰り広げていた。レッスルマニアでお互いのスーパースターを戦わせ負けた方が丸坊主という試合にトランプは勝利し、ビンスを丸坊主にすることで決着。

20th RAW Anniversary オープニング映像

20周年エピソード時のオープニング映像。放送開始時から20周年を迎えた2013年までのオープニングを振り返ることができます。どのオープニングが人気あるんでしょうかね。個人的にはアクロス・ザ・ネーション時代に一票なんですが。WWEが作る映像ってセンスいいものが多いですよね。ロゴもオールドスクール感があっておしゃれ。

WHAT'S NEW

WHAT'S NEW

EDITOR'S PICKS

EDITOR'S PICKS

HISTORY

HISTORY