WWEファン、『RAW』放送中にプロポーズ。会場に響き渡る”She said yes!”にポール・ヘイマンが吠える。

1268

現地時間13日に開催された『RAW』で、いくつか予期せぬ出来事が起きた。トリプルHの”チーム・レッド”入りやケイン対ブラウン・ストローマンの一戦で起きたリング陥没。しかし、それ以外にも起きた出来事があった。

ブロック・レスナーとポール・ヘイマンが登場したセグメント中、会場には突如として”She said yes!”(彼女がOKした!)チャントが響き渡った。カメラには映らなかったが、とあるWWEファンが会場でプロポーズを敢行。結果は会場に響き渡ったようにOK、めでたく婚約となった。

この予期せぬ出来事にアドリブで対処したのはポール・ヘイマン。セグメントを遮られた彼は「言っておくが、彼女がOKしたのは、ブロック・レスナーのような”ビースト”と親密な関係になったことがないからだ!」と吠え、会場から大きな歓声が沸いた。

更にヘイマンは「これも言っておくが、私のプロモを邪魔することはブロック・レスナーと共にリングに上がるようなモノ。ありえないということだ!」と追い討ちをかけた。

ヘイマン節を炸裂させ会場を大いに盛り上げた彼は、まさしくエンターテイナーであった。