【ニュース】『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』、『レッスルマニア』、WWE殿堂、アスカ連勝記録、など。

520

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

スマックダウン主催PPV『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ 2017』

12月17日に開催されるスマックダウン主催PPV『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』。同PPVのメインイベントで元々予定されていた対戦カードは、ジンダー・マハル対AJスタイルズだと、デイブ・メルツァーは伝えた。WWEは、今週の『スマックダウン・ライブ』での、ジンダー・マハル対AJスタイルズによるWWE王座戦を決定したが、これと同時に『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』に関する計画も変更したのかどうか、詳しいことは分かっていない。

ジョン・シナ×ジンダー・マハル、最終地点は『レッスルマニア 34』か

次回PPV『サバイバー・シリーズ』で、ブロック・レスナー対ジンダー・マハルのスペシャル・レフェリーを務めると噂されているジョン・シナ。このまま、彼が同試合に関わることになれば、最終的に行き着く先はジンダー・マハルとの抗争とみられる。舞台は『レッスルマニア 34』か。しかし、『サバイバー・シリーズ』に関する計画自体、変更されているとも言われている。今後に注目。

アスカ、連勝記録は継続か

連勝記録を続けるアスカ。彼女は『サバイバー・シリーズ』の”チーム・RAW・ウィメン”のメンバーに予定されておらず、これは彼女を”敗北”に関連することに関与させないためとみられる。これにより、今後も彼女の連勝記録は継続していくと噂されている。

『WWE殿堂表彰式 2018』

来年の『レッスルマニア 34』前に開催される『WWE殿堂表彰式 2018』。その目玉として、ゴールドバーグの名前が噂に挙がっている。その他には、ザ・ロックやジ・アンダーテイカーも噂されている。3名とも正式な引退発表はしていない。

シン・カラ、負傷の可能性が浮上

現地時間日曜日に、スペイン・マドリードにて開催されたWWE LIVEで、シン・カラが負傷した可能性が浮上。彼はバロン・コービン、サミ・ゼインとのトリプル・スレットマッチに出場。試合中、コービンの攻撃を交わした際に足を捻った形になり、リングに倒れこんだ。試合後は、スタッフらに抱えられ退場した。これに関して本人は自身のツイッターで触れているも、休養が必要なのか、一時的なものだったのかなど、怪我の程度については明らかにしていない。

[Source: Rajah.comCageside Seats]