WWE、PPV『テイクオーバー:ウォー・ゲーム』でのウォー・ゲーム・マッチ公式ルールを発表。

556

WWEはこのたび、11月18日(現地時間)にテキサス州ヒューストンにて開催される、PPV『テイク・オーバー:ウォー・ゲーム』でのウォー・ゲーム・マッチのルール説明を公開した。

ウォー・ゲーム・マッチ公式ルール

  • サニティー(エリック・ヤング、アレクサンダー・ウルフ、キリアン・デイン)、ジ・アンディスピューテッド・エラ(アダム・コール、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリー)、ジ・オーサーズ・オブ・ペイン(アカム&レーザー)&ロデリック・ストロングの3チームは、二つのリングを囲む巨大ケージ内で対戦。
  • 全3チームは、入場通路に設置されたシャーク・ケージ内に収容され、各チームの選んだメンバー1人ずつで試合を開始。(試合開始時は1対1対1)
  • 開始5分後、最初の1チーム目から残りのメンバーがシャーク・ケージから放たれ、試合へ加わる。(3対1対1)
  • 続いて3分後、次の2チーム目から残りのメンバーがシャーク・ケージから放たれ、試合へ加わる。(3対3対1)
  • 更に3分後、最後のチームの残りのメンバーがシャーク・ケージから放たれ、試合へ加わる。(3対3対3)
  • 3チーム全員が試合に加わると、ピンフォール、もしくはサブミッションで勝敗を決する。

以上が今回、WWEが発表したウォー・ゲーム・マッチの公式ルール。約20年ぶりの復活となるウォー・ゲーム・マッチ。WWEでは史上初となる試合形式だが、どのような戦いが繰り広げられるのか注目が集まる。

[Source: WWE.com]