WWE、2017年第3四半期決算発表。売上高14%増、WWEネットワーク有料加入者数152万人。

498

WWEは、現地時間10月26日、2017年第3四半期(7~9月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は1億8640万ドル(約212億円)。前年同期の1億6420万ドル(約186億7000万円)と比べ14%増となった。

WWEネットワークは、前年同期と比べ4%増加の平均152万人の有料加入者となった。次回の2017年第4四半期(10~12月)では、有料加入者数が平均147万人になると、WWEは予想した。2017年の1年間を通しては、有料加入者数が平均153万人になり、対前年比8%増になるとみている。

2017年第3四半期は、中国でPPTVと共にWWEネットワークのサービスが開始。そしてメキシコ、中央アメリカで週間番組を開始。ここまでの9ヶ月で、ソーシャルメディアにおけるエンゲージメント総数は9億1200万を記録。対前年比5%増となった。