【ニュース】PPV『TLC』での代役候補に挙がった人物は、ネヴィル&ナイアの現状、など。

432

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

ブロック・レスナーへの連絡なしか

先日開催されたPPV『TLC』で、”健康上の問題”により欠場を余儀なくされたローマン・レインズ。彼の代役はカート・アングルとなった。彼は開催地となったミネソタ州ミネアポリスにあるミネソタ大学出身。地元のスターとして、多くの期待はブロック・レスナーに集まったが、レスナーへの連絡はなかったとみられる。

ブレイ・ワイアットの代役候補にクリスジェリコ

上記の理由と同じく、ブレイ・ワイアットも”健康上の問題”により欠場。彼の代役として、スマックダウン所属であるにも関わらず、AJスタイルズが参戦した。彼の他に候補に挙がったのはクリス・ジェリコ。しかし、自身のバンド『フォジー』の活動により、PPV出場は不可能であった。

ネヴィル、現在の状況

退団の噂が浮上しているネヴィル。話が表に出てから姿を見せていないが、主戦場としていた『WWE 205 LIVE』のオープニング映像から遂に外された。色々囁かれているが、本記事執筆時点では正式な退団発表等はない。

ナイア・ジャックス、現在の状況

現在休養中のナイア・ジャックス。WWEとの関係悪化が囁かれているが、先日PPV『TLC』でエマに完勝したアスカに対して、ツイッター上で祝福のメッセージを送り、『トータル・ディーヴァ』新シーズンを宣伝するなどしている。彼女は11月1日から開始するヨーロッパ・ツアーで復帰するのではないかと言われている。

カート・アングル、イギリス公演への登場決定

現地時間11月6日に開催される『RAW』イギリス・マンチェスター公演に、カート・アングルの登場が決定。以前、彼の名前は登場予定に入っていなかったが、このたびWWEが正式に発表した。本公演はハウスショーではなく、TV放送。

ルセフ&エイデン・イングリッシュ、タッグチーム結成なるか

最近活動を共にしているルセフとエイデン・イングリッシュ。Wrestling Observerによると、彼らは正式にタッグチームを結成する模様。

ジェフ・ハーディーの”Immune to Fear”を商標登録

WWEは”Immune to Fear”(怖いもの知らず)を商標登録した。これは2009年にジェフ・ハーディーが使用していたフレーズ。彼が復帰する際に使われるか。

[Source: Rajah.comCageside Seats]