インパクト・レスリング、GFW並びにジェフ・ジャレットとの提携関係を終了。

651

インパクト・レスリングは、GFW並びにジェフ・ジャレットとの提携関係を終了した。インパクト・レスリングが発表した。

2014年にGFWを設立したジェフ・ジャレットは、インパクト・レスリングの所有権がディクシー・カーターからアンセム・スポーツへ移転した後、今年の1月5日に同団体へ復帰。今年6月、インパクト・レスリングの親会社アンセム・スポーツはGFWを買収したと発表したが、正式な契約は締結されていないと、後に一部メディアが報じた。

今年9月5日、インパクト・レスリングはCCOジェフ・ジャレットの”無期限休職”を発表。理由は一身上の都合とされた。そして今回の発表で、ジェフ・ジャレット(GFW)とインパクト・レスリングの決別が明らかになった。

[Source: Wrestling Inc]