WWE=トリプルH、南米チリで舞い踊る。ウノ、ドス、トレス!!

411

10月22日(現地時間)、南米チリ・サンティアゴで開催されたWWE LIVEにトリプルHが登場、試合を行なった。彼が試合をするのは、今年4月に開催された「レッスルマニア 33」以来、約半年ぶりとなった。

トリプルHはルセフとのシングルマッチに臨み、ペディグリーを決め、ピンフォール勝ちを収めた。試合後にはニュー・デイが登場。トリプルHは彼らとの絡みの中でダンスを披露。その後、コフィ・キングストンにペディグリーを見舞い、リングを後にした。

家庭の事情により欠場となったケビン・オーエンス、PPV「TLC」の対戦カード変更により欠場となったAJスタイルズの穴を埋めたトリプルH。南米チリを大いに沸かせた。

WWE LIVE 試合結果

シングルマッチ
シン・カラ対エイデン・イングリッシュ
勝者: シン・カラ

スマックダウン・ウィメンズ王座戦 – シングルマッチ
ナタリア対ナオミ
勝者: ナタリア(王座防衛)

シングルマッチ
トリプルH対ルセフ
勝者: トリプルH

タッグチームマッチ
シャーロット・フレアー&ベッキー・リンチ対カーメラ&タミーナ
勝者: シャーロット・フレアー&ベッキー・リンチ

WWE US王座戦 – トリプル・スレットマッチ
バロン・コービン(c)対ボビー・ルード対タイ・デリンジャー
勝者: バロン・コービン(王座防衛)

WWE王座戦 – シングルマッチ
ジンダー・マハル w/シン・ブラザーズ(c)対シンスケ・ナカムラ
勝者: ジンダー・マハル(王座防衛)

[Source: Wrestling Inc]