【ニュース】複数人が退団を思案中か、ジ・アンダーテイカー、ケイン、ナイア・ジャックス、など。

762

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

複数人が退団を思案中か

先日取り沙汰された複数のWWEタレントがインディー団体への移行を思案している件だが、デイブ・メルツァーも同様に報じた。コーディ・ローデスからアドバイスを受けているとみられる。具体的な人物など詳しいことは不明。

ジ・アンダーテイカーの関与はなしか

最近話題の情報屋ツイッター・アカウント『@WrestleVotes』は、ケインの復帰、さらにローマン・レインズへの関与により浮上したジ・アンダーテイカーの復帰の噂に対して、ジ・アンダー・テイカーは関与しないとした。

ケイン、活動期間は

今週復帰を果たしたケインだが、今回活動する期間は2、3ヶ月とみられる。現在の計画では、PPV「TLC」後、3週間はRAWで活動する模様。

ナイア・ジャックス、クリエイティブへの不満か

Wrestling Observer Radioは、ナイア・ジャックスがPPV「TLC」でアスカと対戦を希望していたと伝えた。だが、アスカの対戦相手はエマに決定。クリエイティブ・チームへの不満が、現在の状況につながった要因なのか。

ダニエル・ブライアンは契約更新するのか

『スポーツ・イラストレイテッド』はダニエル・ブライアンはWWEと契約を更新するとみている。しかし、過去の彼自身の発言や妻であるブリー・ベラの発言を基にすると、ダニエル・ブライアンはWWEから試合の許可が降りなければROHなど、他団体へ移る可能性もある。『Fightful』によるとダニエル・ブライアンは2018年9月までWWEとの契約下にある。

[Source: Rajah.comCageside Seats]