【ニュース】サバイバー・シリーズの計画、ウィメンズ・ディビジョンの動向、経験人数1万人を否定、など。

575

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

ニュース

サバイバー・シリーズ、今年もブランドの垣根を超えるか
当サイトでも本日取り上げたように、11月に開催されるRAW&スマックダウン共催PPV『サバイバー・シリーズ』で、WWEユニバーサル王者ブロック・レスナー対WWE王者ジンダー・マハルのノン・タイトルマッチの計画が浮上。それだけではなく、RAWとスマックダウンの垣根を超える試合が複数計画されているかもしれないとの噂も浮上している。チーム・RAW対チーム・スマックダウン、今年もあるか。

スマックダウン・ウィメンズ・ディビジョンの動向
PPV『ヘル・イン・ア・セル』でナタリアに勝利したものの反則裁定により新スマックダウン・ウィメンズ王者誕生とはならなかったシャーロット・フレアー。彼女は来年一年間を通じて王座戦線に食い込んでいくと見られる。又、現在コントラクト(ブリーフケース)を保持するカーメラは遅かれ早かれ、王座を獲得すると言われている。権利を行使するキャッシュインが成功するか。

リック・フレアー、経験人数1万人を否定
先月末頃にTMZは、ESPN『30 for 30』の番組収録で過去に1万人の女性と関係を持ったことを明らかにしたと伝えたが、リック・フレアー本人はNBC Sports Radioで否定。笑いながら次のように答えた。「そうだな、計算してみれば私が7年生(中学一年生)の時にヤリ始めたことになるな!仮に、5人の女性と寝た、ということにしよう。君たちはお隣さんの友人にこう言うんだ。”嘘だ!”とね。もし250人と言えば”嘘だね。”と言う。5,000人と言えば、こう言うだろう。”あ〜、かもね。”って。その数字から大きく外れてはいないよ」

ビッグ・ショー、復帰は来年か
先月末に股関節手術を受け、現在欠場中のビッグ・ショー。自身のツイッターでトレーニングに復帰したことを発表。WWEへの復帰は来年とみられる。

マディソン・レイン、WWEパフォーマンス・センターにて目撃情報
元TNAノックアウト王者(女子王者)のマディソン・レインが、今週WWEパフォーマンス・センターに姿を見せた模様。WWEが彼女と契約を結ぶ計画があるのかなど、詳しいことは分かっていないが、トライアウトを受けたとも言われている。

[Source: Rajah.comCageside Seats]