WWE殿堂者リタが語る、ウィメンズ・ディビジョンでの新王座設立、”チーム・エクストリーム”再結成。

520

WWE殿堂者であり元WWEウィメンズ王者リタは、フランス・パリにてQ&Aセッションを行った。以前より噂にあがっている、女子戦線での新王座設立。WWEはタッグチーム王座をウィメンズ・ディビジョンに取り入れる可能性はあるのか。彼女が答えた。

彼女によると、WWEはウィメンズ・ディビジョンへの新王座設立を検討している。素晴らしいアイデアであると考えている。

「ウィメンズ・ディビジョンにおけるタッグチーム王座設立の話があるわね。初めてマネー・イン・ザ・バンクのブリーフケースが発表された時、素晴らしいと感じたわ。それまでに長い時間をかけ、王座戦線にサプライズ要素を追加したわよね。すぐにでも噂されているタッグチーム王座が実現してほしいわ。でも実現するにあたり、NXTにいる彼女達、もしくはメイヤング・クラシックに出場した彼女達を連れて来て、選手の数を増やしてほしいわね」

リタは現役時代、様々な名勝負を生み出した。それを質問すると、彼女は”お気に入り”を明かした。

「カメラが回っていないライブイベント(ハウスショー)での試合の多くが私のお気に入り。緩く戦えるからね。私の中の一番の好きな試合は、メインイベントでトリッシュ・ストラタスから王座を奪取した時のもの」

何年間もWWEを離れたのち、ザ・ハーディー・ボーイズは今年、”レッスルマニア 33″でサプライズ復帰を果たした。かつて彼らと組んでいたリタがもう一度、”チーム・エクストリーム”に加わることはあるのか。

「リタ無しでは”チーム・エクストリーム”とは呼べないわ。何が言いたいかって、もしもハーディーズと対峙する者達が3人目のメンバーを連れてきたら要注意、ってこと。彼らのニーズに合わせるため、もしかすると”一夜限りの再結成”もあるかもね。面白くなると思うわよ」

[Source: Give Me Sport]