【スポイラー】ウォー・ゲーム、NXT王座戦線、NXTウィメンズ王座戦線、など。

428

※本記事はスポイラー、いわゆるネタバレが含まれております。ネタバレに支障の無い方のみ以下、ご覧ください。尚、本記事に掲載しているニュースはNXT TV収録(日本時間10月26日~11月16日放送分)で起きた出来事。

ニュース

最後の椅子はニッキー・クロス(10月26日放送分)
次回PPV「テイク・オーバー:ヒューストン」で行われる空位のNXTウィメンズ王者を決するフェイタル4ウェイマッチ。これまで3人の出場が決定していたが、今回ニッキー・クロスがバトルロイヤルを制し同王座戦に加わることが決定。PPVではニッキー・クロス、カイリ・セイン、エンバー・ムーン、ペイトン・ロイスがNXTウィメンズ王座を賭けて対戦。

ウォー・ゲーム、復活へ(11月2日放送分)
Mr. リーガルが二つのリングを使用したウォー・ゲームの復活を発表。行われるのはもちろん、11月に開催されるPPV「テイク・オーバー:ヒューストン」。出場チームはオーサーズ・オブ・ペイン&ロデリック・ストロング、アンディスピューテッド・エラ(アダム・コール、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリー)、サニティー(エリック・ヤング、キリアン・デイン、アレクサンダー・ウルフ)。3対3対3の試合となる。

アンドラーデ”シエン”アルマス、NXT王座挑戦が決定(11月9日放送分)
NXT王者ドリュー・マッキンタイアとアンドラーデ”シエン”アルマスのNXT王座戦が決定。同王座戦はPPV「テイク・オーバー:ヒューストン」改め「テイク・オーバー:ウォー・ゲーム」で行われる。

アレイスターブラック対ヴェルヴェティーン・ドリーム(11月9日放送分)
抗争が続くアレイスターブラックとヴェルヴェティーン・ドリーム。両者による試合は「テイク・オーバー:ウォー・ゲーム」で行われるとみられる。

[Source: Wrestling Inc]