【ニュース】ザ・シールドの行方、ニュー・デイ×ジ・ウーソズ、ヘル・イン・ア・セル期待度、など。

589

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

ニュース

ザ・シールド、再結成ストーリーライン
現在進行中のストーリーライン”ザ・シールド、再結成”。RAWの放送を見る限り、再結成後の抗争相手は明らかにミズトラージだが、ザ・シールドの対戦相手は彼らではないかもしれないという噂が浮上。では誰なのか。海外ファンの中にはオーサーズ・オブ・ペインの名を挙げる者も。もしもザ・シールドの対戦相手がミズトラージでないのであれば、今後のストーリーをどのように展開していくのか。

ニュー・デイ×ジ・ウーソズ
Wrestling Observer Radioによると、次回スマックダウン主催PPVで行われるジ・ウーソズ対ニュー・デイの試合で両軍の抗争はひとまず決着を迎えるとみられる。しかしスマックダウン・ブランドのタッグチーム不足によりストーリーラインを延ばすために更に掘り下げられ、王座移動の可能性もあると思われる。

ファンが見たいPPV「ヘル・イン・ア・セル」の対戦カード
WWEがファンに対し行なっているアンケートのお題は”PPV「ヘル・イン・ア・セル」で最も期待する対戦カード”。本記事執筆時点でシェイン・マクマホン対ケビン・オーエンスの試合が60%の票を獲得しており、同試合の注目度の高さが伺える。次いでニュー・デイ対ジ・ウーソズのスマックダウン・タッグチーム王座戦が11%。シンスケ・ナカムラ対ジンダー・マハルのWWE王座戦、シャーロット対ナタリヤのスマックダウン・ウィメンズ王座戦、ボビー・ルード対ドルフ・ジグラーの3試合が同率7%となっており、その他の試合は4%以下となっている。ファンの興味はシェイン・マクマホン対ケビン・オーエンスのヘル・イン・ア・セルマッチに集中している。

ケイトリン、WWE復帰か
Wrestling Observerによると、元WWEディーヴァズ王者ケイトリンのWWE復帰話が浮上。彼女は2014年1月にWWE退団を発表。当時は結婚生活などに重点を置くため、レスリング業界から退く考えだったが、復帰を果たすか。

ロビー・E、インパクト・レスリング退団へ
元TNA世界ヘビー級王者ロビー・Eがインパクト・レスリングの退団を発表した。インパクト・レスリング側も彼の退団を発表している。ロビー・Eは2010年8月にTNAと契約を交わし、これまで7年間同団体で活躍。2010年11月にPPV「ターニングポイント」でTNA Xディビジョン王座を奪取。2013年10月にはPPV「バウンド・フォー・グローリー」でジェシー・ゴッダーズとのタッグチーム=ブローマンズでTNA世界タッグチーム王座を獲得した。今後のプランは不明。

アルベルト・エル・パトロン、大プッシュか
PW Insiderによると、インパクト・レスリング上層部はアルベルトの復帰に際し大プッシュを計画している。現在出場停止となっている彼は、以前より11月5日(現地時間)にカナダ・オタワで開催されるPPV「バウンド・フォー・グローリー」での復帰が予定されている。

[Source: Rajah.comCageside Seats]