【ニュース】メイヤング・クラシックの裏側、カイリ・セインのNXTウィメンズ王座戦、など。

951

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

ニュース

メイヤング・クラシック、裏側
先日、メイヤング・クラシック優勝を果たしたカイリ・セイン。しかしここに到るまで様々な計画が見直されたとみられる。元々、オリジナルプランで予定されていた決勝戦はカイリ・セイン対トニー・ストームだった模様。しかしWWEはシェイナ・ベイズラーが加わっているフォーホース・ウィメンのアングルを優先させ、彼女達の試合をセミ・ファイナルに調整。その後、決勝戦はカイリ・セインに焦点を当て、フォーホース・ウィメンのアングルは見送ることを決定。一度噂にあがった優勝者が空位となっているNXTウィメンズ王者となるアイデアは却下。カイリ・セインの勝利は今週月曜日まで決定していなかったとみられる。

カイリ・セイン、NXTウィメンズ王座戦
PPV「テイクオーバー:ヒューストン」で空位となっているNXTウィメンズ王座を懸けた試合に挑むカイリ・セイン。注目の対戦相手だが、現時点で不明。しかし「Pro Wrestling Sheet」は複数人を交えた試合になると報じている。その他にはエンバー・ムーンとのシングルマッチ説もある。

エマの役割
RAW主宰PPV「ノー・マーシー」でRAWウィメンズ王座戦=フェイタル4ウェイマッチに出場するエマ。彼女がPPVに出場する理由は負け役になるためとされているが、そのようにはならない可能性も浮上。メインロスター昇格が決まりRAWデビューを控えているアスカの最初のライバルはエマが予定されており、彼女をできる限り強く見せる必要があると見られる。

[Source: Rajah.com, Cageside Seats]