【ニュース】ヘル・イン・ア・セル 2017、次期WWE王座挑戦者、ホール・オブ・フェイム 2018、など。

413

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。
一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

ニュース

  • 10月に開催されるヘル・イン・ア・セルマッチをフューチャーしたスマックダウン主宰PPV「ヘル・イン・ア・セル 2017」。メインイベントとして噂されているのはジンダー・マハル対シンスケ・ナカムラのWWE王座戦。更にケビン・オーエンス対シェイン・マクマホンも噂に挙がっている。
  • 次回スマックダウン・ライブで次期WWE王座挑戦者決定戦に臨むシンスケ・ナカムラとランディ・オートン。「Wrestling Observer Live」でブライアン・アルバレジはオートンが勝利し来月ジンダー・マハルの保持するWWE王座に挑戦、と推測している。
  • 来年のWWEホール・オブ・フェイム 2018に関する噂が浮上。今回ヘッドライナーとして挙がった名前はバティスタ。しかしアンダーテイカーかザ・ロックのHOF入りが決まれば、目玉は変更と見られる。
  • 今週開催されたスマックダウン・ライブの観客動員数は3,500人となった。上層部はTVカメラが入っているため、観客を一方向に集め会場が埋め尽くされているように演出したとみられている。
  • 今週のRAWで行われた次期インターコンチネンタル王座挑戦者を決定する15名によるバトル・ロイヤル。エンツォ・アモーレの出場が予定されていたが計画は変更された模様。計画を変更した理由は不明。

[Source: Rajah.com]