WWE=アスカ、NXTウィメンズ王座返上。メインロスター昇格へ向かう。

1027

現地時間24日に行われたNXT TV収録で日本人スーパースターであるアスカが保持していたNXTウィメンズ王座を返上した。WWE.comや複数のメディアが伝えた。

TV収録現場はNXTではお馴染みフロリダ州フルセイル大学。NXT GMであるウィリアム・リーガルはアスカと共にRAW、スマックダウンの両ブランドと交渉を開始したと発表、そして同王座返上となった。

その後NXTスーパースターズがリングに姿を現し、アスカにお別れを告げた。トリプルHも姿を現し、アスカに花束を贈呈。最終的なNXTウィメンズ王座保持記録は523日だったと紹介した。アスカの復帰、今後の動向に注目が集まる。

アスカは先日開催されたPPV「テイク・オーバー:ブルックリンⅢ」でエンバー・ムーン相手にNXTウィメンズ王座防衛に成功したものの、その試合中に右鎖骨を骨折。復帰に関して正式な日程は現時点で不明であるが通常なら6~8週間は回復までにかかると見られている。

[Source: WWE.comWrestling Inc]