【ニュース】ビンス・マクマホン激怒か=シンスケ・ナカムラ、カイリ・セイン復帰、など。

1064

本記事【ニュース】に掲載している内容の一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。
一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

ニュース

  • スポーツ週刊誌「Sports Illustrated」の掲載した記事によるとWWE会長=ビンス・マクマホンはシンスケ・ナカムラに対し激怒していた模様。
    原因は以前よりお伝えしている先日行われたシンスケ・ナカムラ対ジョン・シナ戦で起こったハプニング。ナカムラが放ったスープレックスにより、シナは首から落ちるという事態に。
    今回の件でビンスは彼に対し信頼を失ったわけではないが、今後同じような過ちを犯すことになれば考えが変わるだろう、と同紙は伝えている。
  • プロレス・ジャーナリスト=デイブ・メルツァーは年末、もしくは来年1月に開催されるPPV=ロイヤル・ランブルでブロック・レスナー対ブラウン・ストローマンのシングルマッチが行われると推測。
    更にPPV=サマースラムに関してはローマン・レインズとブラウン・ストローマンのポジションを”守る”為、ブロック・レスナーがサモア・ジョーを打ち負かすことになるのではと推測している。
  • 昨日もお伝えしましたPPV=サマースラムに関してですが、ビッグ・キャス対ビッグ・ショー、WWEクルーザー級王座戦=アキラ・トザワ対ネヴィルの試合もキックオフショーで行われる可能性あり。
    キックオフショーの対戦カードについて正式発表はまだない。
  • 先月行われたメイヤング・クラシック・トーナメント開催中に脳震盪を起こし、約1ヶ月間欠場を余儀なくされていたカイリ・セイン。
    現地時間8月10日に開催されるNXT LIVE(ハウスショー)で復帰予定。活躍に期待が高まる。
  • WWEは次回NXT-PPV=テイクオーバー:ブルックリンⅢでのジョニー・ガルガノ対アンドラーデ”シエン”アルマスを正式発表。
    NXT-PPV=テイクオーバー:ブルックリンⅢは現地時間8月19日開催。
  • デル・リオでもよく知られるアルベルト・エル・パトロンの出場停止処分が解除される模様。
    正式発表はまだないが、現地時間8月17日に開催されるPPV=デスティネーションXで復帰と見られている。

[Source: Rajah.com]