ベッキー・リンチ対UFCウィメンズ・フェザー級王者、試合実現へ向け着々と動き出す。

786

現地時間29日に開催された「UFC 214」でUFCウィメンズ・フェザー級王座を獲得したクリスチャン・サイボーグですが、試合が行われる前に彼女はベッキー・リンチに対してPPV「サマースラム」での対戦を要求しました。

“取引しましょ。もし今夜私がカリフォルニアで勝利し、あなたも今夜デトロイトで勝利を収めたら…サマースラムでの試合契約に合意しなさい。怖気付かないでよ。”

その要求に対しベッキー・リンチは承諾。

“怖気付くわけないじゃない。”

そして運命の試合を迎えた両者。
クリスチャン・サイボーグはトーニャ・エヴァンジャー相手に第三ラウンドTKO勝ちを収め、UFCウィメンズ・フェザー級王座を獲得。
それに対しベッキー・リンチも6ウィメン・タッグチームマッチに出場し勝利を収めた。
勝利後、クリスチャン・サイボーグはトリプルHに対しツイッター上で試合実現へ向けて自身の意向を明確に伝えた。

両者は以前もツイッター上で対戦を匂わせるやり取りが行われ、両者の対戦はかねてより噂されている。
更に、以前の件はWWE公式サイトでも取り上げられていることから両者の対戦が実現する可能性は高いか。
今後の動向に注目。

PPV「サマースラム」は現地時間8月20日、ニューヨーク・ブルックリンで開催。