【TV結果】WWE NXT 2017.07.26 – エンバー・ムーン対アスカの再戦が正式発表。

805

現地時間7月26(水)にWWEネットワークでNXTが放送された。開催場所はお馴染みフロリダ州オーランド、フルセイル大学。
今週の放送はヒデオ・イタミと元パートナーであるカシアス・オーノとの試合に注目が集まった。
更に今回、NXTウィメンズ王座戦=アスカ対エンバー・ムーンの再戦が正式決定するなどPPV「テイクオーバー:ブルックリン」へ向けストーリーが動き出す。

注目が集まったメインイベント=ヒデオ・イタミ対カシアス・オーノはローブロー・キックにより反則裁定でカシアス・オーノの勝利となった。
試合後もヒデオはオーノに対し攻撃の手を緩めず、彼をノックアウトさせた後にリングから去っていった。
彼らの抗争は今後、激化の一途を辿るか。

先週、キリアン・デインとの試合に勝利し次期NXT王座挑戦権を獲得したドリュー・マッキンタイアはPPV「テイクオーバー:ブルックリン」での対戦相手であり現・NXT王者=ボビー・ルードに対しリング上で挑発。
両者の対戦へ向けストーリーが動き出した。

オーサーズ・オブ・ペインはサニティーとの抗争が激化。
リング上ではエリック・ヤングを除く両軍が集結。両軍乱闘騒ぎとなり、今回はオーサーズ・オブ・ペインが一枚上手といった印象。
しかしサニティーも不気味な雰囲気を醸しリングを後にした。

エンバー・ムーンはレイディー・タパ相手に試合を行い、危なげなく完勝。
試合終了後に宿敵の相手であるアスカに対し宣戦布告、PPV「テイクオーバー:ブルックリン」での再戦を要求。
その後、ウィリアム・リーガルは8月に開催されるPPV「テイクオーバー:ブルックリン」でのアスカ対エンバー・ムーン=NXTウィメンズ王座戦を正式に発表した。

番組内で行われた試合結果は以下の通り。

  • シングルマッチ
    エンバー・ムーン対レイディー・タパ
    勝者: エンバー・ムーン
  • タッグチームマッチ
    オーサーズ・オブ・ペイン対デイビット・ラモス&ティモシー・バンパーズ
    ※試合開始前にサニティーがラモス&バンパーズを襲撃し無効試合。
  • シングルマッチ
    ヴェルヴェティーン・ドリーム対セザー・ボニーニ
    勝者: ヴェルヴェティーン・ドリーム
  • シングルマッチ
    カシアス・オーノ対ヒデオ・イタミ
    勝者: カシアス・オーノ(反則裁定)