PPV「サマースラム」に関して浮かび上がる複数の計画。

372

8月に開催されるPPV「サマースラム」に関して、幾つか計画段階の噂が浮上。真夏の祭典へ向け、一気に加速状態となっている。

まずはセス・ローリンズ&ディーン・アンブローズ対シェイマス&セザーロのRAWタッグチーム王座戦。
現在、元ザ・シールドの二人は頻繁に絡み合っていることからタッグチーム王座戦が組まれても不思議では無いか。

そして先日もお伝えした、ジンダー・マハル対ジョン・シナのWWE王座戦。
ジンダー・マハルの王座陥落が噂される一方、ジョン・シナの王座奪取は無い、など様々な噂が飛び交っている。
こちらの同王座戦に関しては次週スマックダウン・ライブにてWWE王座挑戦を賭けたジョン・シナ対シンスケ・ナカムラ戦の結果で明らかになる。

そして次に挙がっている対戦カードはビッグ・キャス対ビッグ・ショーのシングルマッチ。
キャスのシングルプレイヤーとしてのプッシュは今後も継続されていくものと見られており、エンツォとのストーリーラインから離れた時点でヒールとして扱うべきなのか疑問視する声も挙がっている。

更に先日行われた次期RAWウィメンズ王座挑戦者決定戦の結果はベイリー勝利となったが、現在ソーシャル・メディア上では彼女がピンフォールを奪った際にサーシャ・バンクスの肩が上がっている画像が流出。
WWEがこれをストーリーラインに組み込む可能性があると噂されている。

最後に同PPVではニッキー・ベラの登場がかねてより噂されているが、その噂に対し彼女は「サプライズがあるかもね」と発言。
噂が現実味を帯びてきた。

以下、現時点で正式発表されている対戦カード。

  • WWEユニバーサル王座戦=フェイタル4ウェイマッチ
    ブロック・レスナー(c)対ローマン・レインズ対ブラウン・ストローマン対サモア・ジョー
  • RAWウィメンズ王座戦=シングルマッチ
    アレクサ・ブリス(c)対ベイリー
  • スマックダウン・ウィメンズ王座戦=シングルマッチ
    ナオミ(c)対ナタリヤ

1988年に開催された第一回目「サマースラム」から今年で30周年を祝う本大会は、例年に比べより大きな計画が期待される。

[Source: Wrestling Inc, Rajah.com]