【ニュース】AJスタイルズ王座奪還の理由、元CZW世界ヘビー級王者がWWEと契約か、など。

683

本ニュースの一部につきましてはWWE、及びその他の団体、関係者等における公式発表ではありません。
一部、業界内の噂話として参考程度にご覧ください。

ニュース

  • 先日開催されたMSG公演で新US王者に輝いたAJスタイルズですが、WWEは来年早々に彼のDVDリリースを計画している模様。
    WWEはそのDVDの中に代表的な映像として収めるため、今回の同王座奪還に繋がった理由の一つに挙げられている。
    更に次回スマックダウン単独PPV「バックグラウンド 2017」で予定されていたAJスタイルズ対ケビン・オーエンスのUS王座戦は、現在公式サイト内から抹消されている。
    ケビン・オーエンスの怪我が噂されたものの、そのような事実はなく離脱の予定もない。
  • 現在CZW等のインディー団体で活躍中の元CZW世界ヘビー級王者リオ・ラッシュですが、先日行われたCZW公演で来月8月5日を最後に同団体を去ることを発表。
    理由としてはWWEからNXT契約を提示されていると見られている。
  • 本日開催されたPPV「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー 2017」で惜しくもRAWタッグチーム王座獲得を逃したハーディーズですが、マット・ハーディーは試合中に右目瞼を切り流血。
    試合後、負傷箇所を9針を縫うも今後の活動に支障はない模様。

“流血は魂を洗い清めてくれるぜ”

  • 先日、オースチン・エリースの退団騒動に関してオースチン・エリース側からWWEへ契約解消の申し出を行なったと報じましたが、デイブ・メルツァーによるとWWE側から契約解消を申し出たとのこと。
    エリース本人が契約解消に快く合意したことに変わりはなく、PPV「レッスルマニア33」で行なった自身の試合(キックオフショー)がDVDに収録されなかったことも不満に感じていた模様。
  • 以前からPPV「サマースラム」に関して様々な噂が流れているものの、以前と変わりなく現時点でのブロック・レスナーの対戦相手はローマン・レインズを予定。
    元々は来年のPPV「レッスルマニア34」で両者の対戦が計画されていたが、最近になって計画の前倒しが進んでいる。

[Source: Cageside Seats, Wrestling Inc]