ジョン・シナが言及。WWEはなぜ”クリス・ベノワ”という歴史的背景を認めないのか。

5081

先日、オーストラリアで行われたQ&Aセッションでジョン・シナはクリス・ベノワに対しての質問をファンから受けました。質問内容は”なぜWWEはクリス・ベノワという歴史的背景を認めないのか”というもの。

2007年6月、クリス・ベノワは妻と息子を殺害した後に首を吊り自殺。それ以来、WWEは彼の存在の多くを消し去っている。この質問に対しジョン・シナは以下のように回答。

「とても難しい質問だけど、俺はこう回答するよ。人はしばしばその人の持つ能力やパフォーマンスに捕らわれるんだ。それはWWEという枠を超えてね。スポーツ業界の問題でもあるしエンターテイメント業界全体に言えることだよ。人は必ず悪いことをする。でも人はその人の能力やパフォーマンスに満足をすれば、そのことを見落しがちなんだ。俺は自分の起こす行動に責任を持つべきだと思うよ。全てに対してね。観客の前でパフォーマンスを行う時だけじゃなく。我々の会社が取っているスタンスはスポーツ・エンターテイメント業界の先例となり、全ての状況に対し自らの行動に責任を持つための前例を作っているんだと思うよ」

[Source: Wrestling Inc]