ケイン・ヴェラスケス、WWEとの契約を締結。19年『クラウン・ジュエル』に出場へ

601

WWEはこのたび、元UFC世界ヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスとの契約を締結したと発表した。

米スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、ヴェラスケスは総合格闘技を正式に引退し、WWEと複数年契約を締結したという。また、現地時間10月31日開催のサウジアラビア公演『クラウン・ジュエル』(2019)では、現WWEユニバーサル王者ブロック・レスナーと対戦することが決定した。

総合格闘技時代の戦績は14勝3敗。2度のUFC世界ヘビー級王者に輝いた。2010年10月にはレスナーと『UFC 121』を舞台に対戦。1RTKO勝ちを収めた。

ヴェラスケスは2019年8月、メキシコのプロレス団体AAAにおける年間最大のイベント『トリプレマニア17』で行われた6人タッグチーム戦に出場してプロレスデビュー。同年10月にはWWEのテレビ番組『スマックダウン』に出演し、レスナーとの抗争を開始した。