新WWE王者ブロック・レスナーが誕生も…コフィ・キングストンを瞬殺後に元UFC王者が現る

783

WWEは現地時間10月4日(日本時間5日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターにて『スマックダウン』を開催し、コフィ・キングストンを破ったブロック・レスナーが新WWE王者に輝いた。

同王座戦は放送開始20周年を祝うメインイベントに行われ、レスナーがコフィを瞬殺。コフィは試合開始直後に勢いよく襲いかかるも、これを阻止したレスナーが相手を肩に担ぎ、そのまま必殺のF5を浴びせて勝利を収めた。

新王者誕生後には、9月30日放送(日本時間10月1日)の『RAW』でレスナーの暴行を受けたレイ・ミステリオが、元UFC世界ヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスと共に登場。ヴェラスケスは驚く表情を見せる”ザ・ビースト”にタックルをかまし、激しい攻撃を加えた。これに対し、レスナーはたまらず退散。何度か立ち向かう姿勢をみせるも、舞台裏へと歩を進めた。

ヴェラスケスは2010年10月、『UFC 121』を舞台にレスナーと対戦し、TKO勝ち。もしかすると、WWEを舞台に2人が再戦するのだろうか。今後の展開に注目が集まる。