サーシャ・バンクス、WWEへの復帰にあたり契約延長との報道

260

WWEに所属する”ザ・ボス”ことサーシャ・バンクスが、同団体との契約を延長したという。プロレス、総合格闘技などを扱うニュースサイト『Fightful』が報じた。

記事によると、WWEとは2019年8月の復帰にあたり、契約合意に達したとのこと。契約期間、給与面、詳しい契約締結日など詳細は分かっていない。なお、サーシャは2018年にも再契約を交わしたと報じられている。

サーシャは2019年4月開催の『レッスルマニア 35』に出場した後、およそ4ヶ月欠場。髪色を青に変え、同年8月放送の『RAW』を舞台にヒールとして復帰を果たすと、RAW女子王座に狙いを定めた。10月開催の『ヘル・イン・ア・セル』では、現RAW女子王者ベッキー・リンチに挑戦する予定である。