WWE、パイロ演出を復活へ。2大番組が生まれ変わる

672

WWEの2大看板番組である『RAW』と『スマックダウン』では、遂にパイロ演出が復活するようである。

WWEのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるケビン・ダンがニューヨーク・ポストのジョセフ・スタジュースキーに語ったところによると、『RAW』と『スマックダウン』の両番組では炎やレーザー光線を含め、パイロが復活するとのこと。また、番組のセット、オープニング、ロゴ、グラフィック、テーマソングも新しくなるようだ。

WWEは新シーズン突入となる9月30日放送(日本時間10月1日)の『RAW』を皮切りに、プレミア・ウィークを実施する。パイロの復活、新たなセットやグラフィックの導入などだけでなく、番組の実況・解説陣もこのタイミングで入れ替わる予定である。

また、WWEは10月11日放送(日本時間12日)の『スマックダウン』と10月14日放送(日本時間15日)の『RAW』を舞台にドラフトを実施予定。スーパースターたちの所属ブランド先にも注目が集まる。