元IC王者ジョン・ヘニガン、WWEと契約との報道

329

元WWEインターコンチネンタル王者ジョン・ヘニガンが、WWEと復帰に関する契約を交わしたという。ニュースサイト『PW Insider』などが報じている。

ヘニガンの復帰時期に関しては不明。WWEへの復帰にあたって「ジョン・モリソン」の名を再び使用するのかどうかなど、詳しいことは分かっていない。

ジョン・モリソン、ジョニー・ナイトロ、ジョニー・ムンド、ジョニー・インパクトなどさまざまなリングネームで知られるヘニガンは、2003年にWWEの新人レスラー発掘番組『タフイナフIII』に優勝。後にIC王座のみならずECW王座やタッグチーム王座を獲得し、2011年にWWEを退団した。

WWEを退団した後はルチャ・アンダーグラウンド、AAA、インパクト・レスリングなどで活動。インパクト世界王座を獲得するなど活躍し、2019年7月にインパクト・レスリングとの契約が満了を迎えたと報じられていた。