WWE殿堂者トリー・ウィルソンが結婚を報告。「言葉にできないほど感謝」

1772

WWE殿堂者トリー・ウィルソンはこのたび、自身のインスタグラムを更新し、ゴルフを扱うプラットフォーム「Revolution Golf」のCEO兼創設者であるジャスティン・タッパーと結婚したことを明かした。

トリーは「私は今日、最も素晴らしい人と結婚しました。言葉にできないほど感謝しています」と報告。結婚式は9月19日に米アリゾナ州セドナにて開かれ、愛犬2匹が出席したという。さらには「本当に魔法のよう」とも心境を綴った。

トリーは1999年、WCWに登場してプロレス業界入り。2001年にはWWF(現WWE)に姿を見せ、ビンス・マクマホン会長の不倫相手役を演じ、また、ステイシー・キーブラーと組む(時にはライバル関係)などアティチュード時代後期以降の女子部門の一翼を担い、2008年にWWEを退団した。

2018年には、放送25周年を祝う『RAW 25』にWWE殿堂者トリッシュ・ストラタスやジャクリーンなど多くの女性スーパースターと共に出演。その後はPPV『ロイヤルランブル』にて開かれた史上初の女子ロイヤルランブル戦に出場。同年10月には、女性スーパースターのみで構成された初のPPV『エボリューション』にて20名によるバトルロイヤル戦に出場し、2019年4月には名誉あるWWE殿堂入りを果たした。