WWE、19年9月放送『NXT』をWWEネットワークにて一部生配信へ

171

WWEはこのたび、9月18日・25日放送(日本時間19日・26日)の『NXT』を、団体独自の動画配信サービス「WWEネットワーク」にて一部生配信すると発表した。

同団体の発表によると、両エピソードに関しては、米国東部標準時午後8時~9時の時間帯(放送1時間目、日本時間午前9時~10時)を、米ケーブル局「USAネットワーク」にて生番組としてお届け。続けて、午後9時~10時の時間帯(放送2時間目、日本時間午前10時~11時)は「WWEネットワーク」にて生配信するという。

『NXT』は9月18日より新たに2時間番組として生まれ変わり、従来の「WWEネットワーク」だけでなく「USAネットワーク」での放送が開始となる。初回放送ではロデリック・ストロングがNXT北米王者ベルベティーン・ドリームに挑戦し、ビアンカ・べレア、イオ・シライ、ミア・イムはNXT女子王座挑戦権を懸けた三つ巴戦に出場する。