スカーレット・ボルドー、WWEトライアウトを受けたとの報道

459
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

元インパクト・レスリング所属のスカーレット・ボルドーが向かう先は、WWEとなるのだろうか。

ニュースサイト『Squared Circle Sirens』によると、ボルドーはこのたび、米フロリダ州オーランドにある「WWEパフォーマンス・センター」にて、トライアウトを受けたとのこと。同トライアウトに関する状況やWWEが彼女に契約を提示するのかなど、詳しいことは不明である。

ボルドーは2018年7月、インパクト・レスリングに復帰。その美しい容姿で出演者や観客を魅了するセグメント「スモークショー」を展開するなど、セクシー路線を中心に活躍した。そして、2019年3月にはグレン・ギルバーティ(ディスコ・インフェルノ)と対戦し、テレビ番組『IMPACT!』デビュー戦を勝利で飾った。

インパクト・レスリングは2019年6月、ボルドーとの契約を解除したと正式に発表。ボルドー側が契約解除を申し入れたと、ニュースサイト『PW Insider』は報じていた。