【TV結果】WWE NXT 9/4/19|”誰もが認める時代”は継続

422

WWEは米国時間9月4日、WWEネットワークにて『NXT』新エピソードを配信。収録は米フロリダ州ウインター・パークにあるフルセイル大学にて行われた。

ブリーザンゴが見事な連携を見せてタッグチーム戦を制す

ブリーザンゴ(タイラー・ブリーズ&ファンダンゴ)対チェイス・パーカー&マット・マーテル
1試合目にはブリーザンゴがタッグチーム戦に出場。両軍互角に戦いに披露した。終盤にはファンダンゴが相手2人に次々とパワースラムを決め、試合を優位に展開。最後はタイラー・ブリーズとファンダンゴの連携技が炸裂し、勝利を収めた。
勝者: ブリーザンゴ

“黒い”イオ・シライがキャンディス・レラエに竹刀を振り回す

“黒い”イオ・シライは舞台裏にて抗争相手のキャンディス・レラエを激しく攻撃。興奮した状態で竹刀を振り回した。これをみた複数の関係者はイオを制止。また、「助けを呼んでくれ」と救助を要請した。

NXT北米王者ベルベティーン・ドリーム、コナ・リーブスとの一戦を制す

ベルベティーン・ドリーム対コナ・リーブス
NXT北米王者ベルベティーン・ドリームは”ファイネスト”ことコナ・リーブスと対戦。両者互角の攻防戦を繰り広げた。終盤にはドリームのスーパーキック2連発が炸裂。膝をつく相手をそのまま挑発すると、最後はドリーム・バレー・ドライバーを決めて勝利を収めた。
勝者: ベルベティーン・ドリーム

NXT北米王座を欲するロデリック・ストロング、ベルベティーン・ドリーム愛用のソファーを燃やし「これでお前の注意を引いたか?」

NXT北米王者ベルベティーン・ドリームがコナ・リーブスに勝利を収めた後、スクリーン越しにロデリック・ストロングが登場。NXT北米王座を欲するロデリックは、ドリームの愛用するソファーを燃やすと「これでお前の注意を引いたか?」というメッセージを発した。

ビアンカ・べレア、タイナラを下す

タイナラ対ビアンカ・べレア
3試合目は女子によるシングル戦。タイナラ(タイナラ・コンティ)とビアンカ・べレアが激突した。ビアンカは華麗な動きを見せて試合を優位に展開すると思われたが、いっぽうのタイナラも背負投げを決めるなど応戦。だが、ビアンカは場外にてフォールアウェイ・スラムを放つなど流れを掴むと、最後はトーチャーラックの体勢からKODを決めて試合を制した。
勝者: ビアンカ・べレア

ウィリアム・リーガルGM、NXT女子王者挑戦権を懸けた三つ巴を行うと発表

NXTブランドのGMを務めるウィリアム・リーガルは、2週間後にNXT女子王座挑戦権を懸けた三つ巴戦を行うと発表。出場者はイオ・シライ、ビアンカ・べレア、ミア・イムとなる。NXT女子王者へ挑む切符を手にするのは果たして誰か…。

“誰もが認める”NXT王者アダム・コールがジョーダン・マイルスとの防衛戦を制す

アダム・コール(c)対ジョーダン・マイルス|NXT王座戦
メインイベントにはNXT王者アダム・コールとシングル・トーナメント「NXTブレイクアウト・トーナメント」を制したジョーダン・マイルスが激突。挑戦者は場外へのトペ・スイシーダやトップロープからの強烈なスプラッシュを放つなど王者を追い詰めるも、最後はアダムが相手の後頭部にラストショットを浴びせて勝利を手にした。
勝者: アダム・コール(王座防衛)