ベッキー・リンチとセス・ローリンズが婚約。「人生で最高に幸せな日」

710

WWEに所属するベッキー・リンチは米国時間8月22日、自身のSNSを更新し、同じくWWEに所属する交際相手セス・ローリンズと婚約したことを明かした。

“ザ・マン”の愛称でも知られるベッキーは、赤いハートや指輪の絵文字とともに「私の人生で最高に幸せな日。死ぬまでずっと」と報告。また、笑顔のセスと幸せそうに寄り添うツーショット写真を添えた。

WWE公式サイトもふたりの婚約を祝福。ニュースとして記事を公開した。セスは2019年5月にベッキーとの交際を公表。名実ともに現在のWWEを牽引するビッグ・カップルが結ばれる。

セスとベッキーは私生活のみならず、リングの上でも共闘。2019年7月開催のPPV『エクストリーム・ルールズ』ではタッグを組み、バロン・コービン&レイシー・エバンスと対戦して勝利を収めた。