“NXTの声”マウロ・ラナーロ、新生『NXT』でも実況・解説陣入り

190

WWE NXTブランドの実況を務めるマウロ・ラナーロはこのたび、自身のツイッターを更新し、新たに生まれ変わるTV番組『NXT』でも実況・解説陣に加わることを発表した。

情熱あふれる実況でファンを魅了するラナーロは、「私はUSAネットワークの『スマックダウン・ライブ』初放送の一員になるという栄誉を得た。USAネットワークでナイジェル・マッギネスとベス・フェニックスと共に『NXT』放送チームの一員になることは、さらに楽しみだ!」と報告。さらに「ライブでやるぞ!」と意気込みを綴った。

『NXT』は2019年9月18日より新たに2時間番組となり、米ケーブル局「USAネットワーク」にて毎週水曜夜午後8時~10時(米東部時間)に生放送で届けられる予定。主会場は従来と同じく、米フロリダ州ウィンターパークにあるフルセイル大学となる。

「USAネットワーク」での放送開始に伴い、「WWEネットワーク」では24時間遅れで配信される。すなわち、日本在住者は「毎週金曜朝9時(夏時間適用時)あるいは10時」に新エピソードが視聴可能となる。特番『NXTテイクオーバー』シリーズに関しては、従来と変わらず生配信となる。