メイヤング・クラシック・トーナメント追加選手正式発表、更に予選試合を公開。

577

昨夜のWWE日本公演初日「WWE Live Tokyo」で宝城カイリ改めカイリ・セインのWWE入団及び、メイ・ヤング・クラシック・トーナメント出場が発表されましたが、WWEはその他3名の出場選手追加を発表した。

以下、カイリ・セインを含めた追加出場選手となります。

カイリ・セイン / Kairi Sane

愛称は”パイレート・プリンセス”(海賊王女)。
日本ではプロレス団体スターダムに所属しており、宝条カイリの名で活動。同団体を退団後、待望のWWE入団、NXT所属となった。
プロレス業界参戦前にはヨット選手として活動し、世界選手権に出場するほどの腕の持ち主でオリンピック出場を有望視されていた。
彼女の放つダイビング・エルボーは世界一美しいと多くの者が賞賛している。

ダコタ・カイ / Dakota Kai

ニュージーランド・オークランド出身の10年ベテラン選手。地元ニュージーランドのみならずオーストラリア、日本、アメリカでタイトルを獲得。
過去、2015年にNXTに参戦したもののナイア・ジャックスに敗れている。2年後の現在、WWEパフォーマンスセンターに採用され、トレーニングに励む。
彼女の放つランニング・ヤクザキックは多くの者を魅了する。

パイパー・ナイヴェン / Piper Niven

スコットランド出身の彼女はスコットランドの団体、ICWで活動。若き日にストーン・コールド、チャイナに影響され業界入りを決意。
セントーン・スプラッシュ、パワースラム、ミチノク・ドライバーといった得意技を持つパワーファイター。

ビアンカ・ベレアー / Bianca Belair

テネシー州ノックスビル出身はNXTスーパースターであるアリヤーとの試合に勝利し同トーナメント本戦出場の資格を得た。
本人はWWEパフォーマンスセンター内で最も強く、俊敏かつタフであると主張している。
2016年にWWE入団を果たす以前には、テネシー大学でトラック&フィールド選手として活動。更にはクロスフィット、パワーリフティング選手としても活躍し、雑誌に取り上げられるほどの逸材であった。

以下、メイ・ヤング・クラシック・トーナメント本戦出場をかけたビアンカ・ベレアー対アリヤーの予選試合がWWEより公開されています。

その他、以前に発表されている選手については「メイ・ヤング・クラシック・トーナメント、5名の出場選手追加が正式に発表」をご覧ください。

同トーナメント放送日に関しては「メイ・ヤング・クラシック・トーナメント配信日正式決定。ジム・ロス&リタが帰ってくる」をご覧ください。

[Source: WWE.com]