カリストとグラン・メタリックが2020年にフリー・エージェントとなるのか

237
(左:リンセ・ドラド、中央:カリスト、右:グラン・メタリック)

UPDATE: カリストは自身が投稿したツイートを削除。

WWEに所属するカリストとグラン・メタリックはこのたび、2020年6月頃にフリー・エージェントとなることを匂わした。

ルチャ・ハウス・パーティーの一員として活動するカリストは、自身のツイッターに「10ヶ月…」という言葉と共に「フリー・エージェント」というハッシュタグを投稿。これに対し、同じく同ユニットの一員であるグラン・メタリックは「俺もだ、友よ」という反応を示した。

また、WWEに所属するブラウン・ストローマンはカリストのツイートに反応。別れを告げるように「アディオス(さようなら)」というハッシュタグを投稿した。

カリストは2013年からWWEと契約。メタリックは2016年から同団体と契約を結んでいる。カリストが投稿した「10ヶ月」「フリー・エージェント」というキーワードをもとにすると、彼らが結んでいる現在の契約は残り10ヶ月ということか。