WWEが『NXT』を2019年9月に米USAネットワークにて放送開始か

66

WWEのTV番組『NXT』が、2019年9月18日(日本時間19日)より米ケーブル局「USAネットワーク」で放送開始されるという。米ニュースサイト『F4WOnline.com』が報じている。

記事によると、新たに2時間番組となる『NXT』は、毎週水曜午後8時~10時(米東部時間)の時間帯に放送されるとのこと。8月19日放送(日本時間20日)のTV番組『RAW』では、これに関する正式発表が行われるようだ。初回放送の会場に関しても、その中で明らかになる可能性があるという。

また、米ニュースサイト『Pro Wrestling Sheet』もWWEが『RAW』の中で発表を行う予定と報道。いっぽうで、放送開始前に計画が変更される可能性は常にあるとも伝えている。

2019年10月2日には、他団体のAEWが米ケーブル局「TNT」で新番組を開始する予定。AEWの番組も毎週水曜夜8時~10時(米東部時間)に生放送で届けられるため、報道が事実であれば、1995年~2001年の間に起きたWWF対WCWの「月曜夜視聴率戦争」ならぬ、WWE NXT対AEWの「水曜夜視聴率戦争」が勃発する。

その名の通り、WWEのNXTブランドに所属するスーパースターが出演する『NXT』は2019年8月20日現在、同団体が運営する動画配信サービス「WWEネットワーク」で、毎週水曜(日本時間木曜)に1時間番組として配信中。生中継ではなく、主に米フロリダ州ウィンターパークにあるフルセイル大学にて事前に収録を行い、その後配信している。

「USAネットワーク」への移行が事実だとして、海外視聴者に向けてどのような配慮がなされるのかにも注目が集まる。