LAX、インパクト・レスリングでの最後の試合を終える。「俺たちは一生感謝する」

621
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

元インパクト世界タッグチーム王者LAX(ラテン・アメリカン・エクスチェンジ)のサンタナはこのたび、自身のツイッターを更新し、相棒のオルティスと共にインパクト・レスリングでの最後の試合を終えたと発表した。

8月15・16日開催の『IMPACT!』TV収録に参加したサンタナは、「俺たちは昨夜、インパクト・レスリングでの最後の試合を行った」と報告。さらに「この業界に対する俺たちの情熱とこだわりを、世界に示す機会を与えてくれてありがとう。なにより、大きな舞台で俺たちを、俺たちの文化を表現させてくれたその機会に感謝している。俺たちは一生感謝する」と綴った。

LAXのサンタナとオルティスは7月7日、PPV『スラミバーサリー XVII』で行われたインパクト世界タッグチーム王座戦に出場。これがLAXにとっては同団体での最後の試合と報じられたが、そこから2試合をこなした。

サンタナとオルティスが次に向かう団体は、現時点において不明。しかし、WWEとAEWの両団体が、彼らの獲得に興味を示していると報じられている。

なお、LAXが8月15・16日に参加した『IMPACT!』TV収録の模様は、今後放送される予定。