WWE、2019年「キング・オブ・ザ・リング」対戦表を公開

192

WWEはこのたび、RAW及びスマックダウン・ブランド合わせて16名が出場するシングル・エリミネーション・トーナメント「キング・オブ・ザ・リング」の対戦表を公開した。

同トーナメントは8月19日放送(日本時間20日)の『RAW』を皮切りに、戦いが開始。『RAW』と『スマックダウン・ライブ』の両番組でトーナメントは進行し、9月15日開催(日本時間16日)の『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』で優勝者が決定するとみられる。

2019年「キング・オブ・ザ・リング」トーナメント表

WWEは各ブランドごとに出場者を分離。決勝戦では、RAWブランドに所属するスーパースターとスマックダウン・ブランドに所属するスーパースターが対戦する。

「キング・オブ・ザ・リング」は1985年に初開催。1993年から2002年まではPPV化し、かつては5大PPVの一つに数えられた。また、一流スターへの登竜門とされた。2002年以降は断続的に同トーナメントを開き、今回は4年ぶりの復活となる。