WWE、ローマン・レインズとの複数年契約締結を発表。「俺のホーム。ユニバースはファミリーだ」

243

WWEは米国時間8月15日、同団体に所属する”ビッグ・ドッグ”ことローマン・レインズと新たに複数年契約を締結したと正式発表した。

“ビッグ・ドッグ”は今回の発表に伴い、「WWEは俺のホーム。WWEユニバースはファミリーだ。俺にはまだまだ大きな戦いが残されてる」と自身のツイッターを更新。さらなる活躍に期待がかかる。

米ニュースサイト『Pro Wrestling Sheet』は8月13日、WWEとレインズが複数年契約を締結したと報じていた。詳しい契約年数は分かっていないが、7月中に契約を結んだとも伝えていた。

レインズはWWEを牽引するトップ・スーパースターの1人として知られ、これまでにはWWE世界ヘビー級王座、ユニバーサル王座、インターコンチネンタル王座、ユナイテッド・ステイツ王座など数多くのタイトルを獲得。2018年10月に自身の白血病を告白すると闘病生活に入ったが、2019年2月には寛解状態にあることを明かして復帰を果たした。