『NXT UKテイクオーバー: カーディフ』を舞台とする「ラストマン・スタンディング」が決定

230

WWEはこのたび、『NXT UKテイクオーバー: カーディフ』を舞台とする”ボンバー”デイブ・マスティフ対ジョー・コフィー戦を、ラストマン・スタンディング形式で行うと発表した。同試合形式は10カウントのKOのみで決着がつく。

抗争を繰り広げる両者は、8月7日配信の『NXT UK』でも激突。ダブル・カウントアウトにより不透明決着となっていたが、8月14日配信の『NXT UK』では、NXT UKブランドのGMを務めるジョニー・セイントとその補佐役であるシッド・スカラが、再戦を発表した。

その他にも『NXT UKテイクオーバー: カーディフ』では、WWE UK王者ウォルター対タイラー・ベイト戦、NXT UK女子王者トニー・ストーム対ケイ・リー・レイ戦なども行われる予定。同ブランドにおける2度目のテイクオーバー・シリーズとなる。

『NXT UKテイクオーバー: カーディフ』は現地時間8月31日(日本時間9月1日)、英ウェールズ・カーディフにあるモーターポイント・アレナにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信され、日本時間では午前4時に開始となる。