【TV結果】WWE NXT 8/14/19|トーナメント優勝者が遂に決定

338

WWEは米国時間8月14日、WWEネットワークにて『NXT』新エピソードを配信。番組収録は『NXTテイクオーバー: トロント』と同日にカナダ・オンタリオ州トロントにあるスコシアバンク・アリーナにて行われた。

ブリーザンゴ、フォーガットン・サンズを下す

ブリーザンゴ(タイラー・ブリーズ&ファンダンゴ)対フォーガットン・サンズ(スティーブ・カトラー&ウェスリー・ブレイク w/ジャクソン・ライカー)
1試合目にはブリーザンゴとフォーガットン・サンズの両チームが2対2のタッグチーム戦で激突。フォーガットン・サンズのジャクソン・ライカーは試合に介入して仲間を援護するも、レフェリーの判断によって退場となった。観客が「NXT!! NXT!!」と声をあげる熱戦が続き、終盤にはファンダンゴの場外めがけたトペコンヒーロが炸裂。さらにブリーザンゴは合体技を決めて勝利を収めた。
勝者: ブリーザンゴ

ジョーダン・マイルスが『NXTブレイクアウト・トーナメント』に優勝

ジョーダン・マイルス対キャメロン・グライムス|『NXTブレイクアウト・トーナメント』
8名の出場者によるシングル・トーナメント『NXTブレイクアウト・トーナメント』は決勝を迎え、ジョーダン・マイルスとキャメロン・グライムスが優勝を懸けて激突。両者熱戦を繰り広げ、最後はトップロープからの450°スプラッシュを決めたジョーダンが勝利を収めた。
勝者: ジョーダン・マイルス(トーナメント優勝)
試合後、NXTブランドのGMを務めるウィリアム・リーガルは優勝者ジョーダンを祝福。王座挑戦権を獲得した優勝者にその契約書を手渡した。