WWEが2019年「キング・オブ・ザ・リング」開催を発表。4年ぶりに復活

334

WWEはこのたび、2019年8月19日放送(日本時間20日)の『RAW』を皮切りに、16名のスーパースターによるシングル・エリミネーション・トーナメント「キング・オブ・ザ・リング」を開催すると発表した。

RAWブランドからはザ・ミズ、リコシェ、セドリック・アレクサンダー、サモア・ジョー、ドリュー・マッキンタイア、バロン・コービン、サミ・ゼイン、セザーロが出場。また、スマックダウン・ブランドからはケビン・オーエンス、アリ、アポロ・クルーズ、チャド・ゲーブル、アライアス、アンドラーデ、バディ・マーフィー、シェルトン・ベンジャミンが出場する。

「キング・オブ・ザ・リング」は1985年に初開催。1993年から2002年まではPPV化し、かつては5大PPVの一つに数えられた。また、一流スターへの登竜門とされた。2002年以降は断続的に同トーナメントを開き、今回は4年ぶりの復活となる。

初代優勝者ドン・ムラコを始めとし、これまでにはハーリー・レイス、ランディ・サベージ、ブレット・ハート、オーエン・ハート、ストーン・コールド・スティーブ・オースチン、ハンター・ハースト・ヘルムスリー(トリプルH)、カート・アングル、ブロック・レスナーらが「キング・オブ・ザ・リング」の称号を手にした。