【LIVE結果】日本公演「WWE Live Tokyo」 – 2017年6月30日開催。

777

本日6月30日(金)、WWE日本公演「WWE Live Tokyo」1日目が東京・両国国技館で開催された。
以下、結果速報となります。

第1試合
シングルマッチ
クリス・ジェリコ対ヒデオ・イタミ
ウォール・オブ・ジェリコでジェリコがタップアウト勝ち。
勝者: クリスジェリコ

第2試合
シングルマッチ
ボー・ダラス対タイタス・オニール
タイタスのピンフォール勝ち。クイックマッチ。
勝者: タイタス・オニール

第3試合
WWEクルーザー級王座戦 – トリプル・スレットマッチ
ネヴィル対オースチン・エリース対アキラ・トザワ
アキラ・トワザはトップロープからのセントーンをオースチン・エリースに決めるもネヴィルにリング外へ出される。その隙にネヴィルはオースチン・エリースからピンフォールを奪う。
勝者: ネヴィル

第4試合
タッグチームマッチ
シェイマス&セザーロ対ライノ&ヒース・スレイター
シェイマスのブローク・キックがライノに決まりピンフォール勝ち。
勝者: シェイマス&セザーロ

セグメント
ビッグ・キャス、エンツォ・アモーレを襲う
エンツォが入場しお馴染みのマイクパフォーマンスを行なっていると背後からビッグ・キャスが襲い掛かった。日本公演二日目、両者の動向に注目。

第5試合
タッグチームマッチ
ザ・ミズ w/マリース&サモア・ジョー対ディーン・アンブロース&セス・ローリンズ
ザ・ミズはマリースと共に登場。アンブロースのダーティー・ディーズがザ・ミズに決まり勝利。
勝者: ディーン・アンブロース&セス・ローリンズ

第6試合
6ウィメン・タッグチームマッチ
サーシャ・バンクス&ベイリー&アスカ対アレクサ・ブリス&ナイア・ジャックス&エマ
アスカロックがエマに決まりタップアウト。
勝者: サーシャ・バンクス&ベイリー&アスカ

第7試合
シングルマッチ
フィン・バーラー対カール・アンダーソン w/ルーク・ギャローズ
カール・アンダーソンはルーク・ギャローズと共に登場。試合中、アンダーソンはガンスタンを決めるもカウントは2。その後、フィン・バーラーのクーデ・グ・ラが決まりピンフォール勝ち。
勝者: フィン・バーラー

第8試合
シングルマッチ
ブレイ・ワイアット対ローマン・レインズ
レインズのスピアーがワイアットに決まりピンフォールを奪った。
勝者: ローマン・レインズ

以上、WWE日本公演「WWE Live Tokyo」1日目終了。今回、対戦カードの変更が多く見受けられましたね。明日も変更があるでしょう。