【PPV結果】WWE サマースラム 2019(KICKOFF)|エッジがトロントに現る

387

WWEは現地時間8月11日、カナダ・オンタリオ州トロントにあるスコシアバンク・アリーナにて『サマースラム』を開催。本編開始を前に2つの王座戦を含めて3試合が行われた。(※本記事は「キックオフ・ショー」の結果を掲載。本編1~5試合目までの結果に関しては別記事にて、本編6試合目~メインイベントまでの結果は別記事にて掲載中)

WWEクルーザー級王座ドリュー・グラック、オニー・ローカンを下す

ドリュー・グラック(c)対オニー・ローカン|WWEクルーザー級王座戦
「キックオフ・ショー」1試合目はWWEクルーザー級王座を懸けた一戦。両者互角の試合を続けるも、ドリュー・グラックが相手の喉元に強烈なライトハンドを浴びせると、立て続けにサイクロン・クラッシュを決めて勝利を収めた。
勝者: ドリュー・グラック(王座防衛)

エリック・ローワン、バディ・マーフィーを襲撃

バディ・マーフィー対アポロ・クルーズ
「キックオフ・ショー」2試合目はシングル戦。アポロ・クルーズはサモアン・ドロップを、バディ・マーフィーはシットダウン・パワーボムを決めるなど両者互角の試合を続けた。だが、突如としてエリック・ローワンが乱入。彼は「ローマン・レインズ襲撃事件」の秘密をバラしたバディに激しい暴行を加えた。
勝者: N/A(ノーコンテスト)

WWE殿堂者エッジ、トロントを侮辱するアライアスにスピアーを放つ

アライアスはカナダ・トロントの観客の前でトロントを侮辱。するとWWE殿堂者エッジが入場曲とともに姿を見せ、会場は大きな盛り上がりをみせた。エッジとアライアスはリングの上で対峙。エッジはアライアスにスピアーを放ち、大きな声援を受けた。

アレクサ・ブリス&ニッキー・クロス、ジ・アイコニックスを相手にWWE女子タッグチーム王座を防衛

アレクサ・ブリス&ニッキー・クロス(c)対ジ・アイコニックス(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)|WWE女子タッグチーム王座戦
「キックオフ・ショー」3試合目はWWE女子タッグチーム王座を懸けた一戦。王座奪還を狙うジ・アイコニックスは、ニッキー・クロスを孤立させて試合を優位に進めた。しかし、アレクサ・ブリスへのタッチをきっかけに形勢逆転。最後はアレクサがペイトンに強烈なライトハンドを浴びせ、ツイステッド・ブリスを決めると勝利を手にした。
勝者: アレクサ・ブリス&ニッキー・クロス(王座防衛)