【TV結果】WWE NXT 8/7/19|”トロント”に向け最終章

403

WWEは米国時間8月7日、『NXTテイクオーバー: トロント』開催前最後となる『NXT』新エピソードを、WWEネットワークにて配信。収録は米フロリダ州ウインター・パークにあるフルセイル大学にて行われた。

『NXTテイクオーバー: トロント』に向け、ストリート・プロフィッツ対ジ・アンディスピューテッド・エラ戦が正式決定

特番『NXTテイクオーバー: トロント』で行われるNXTタッグチーム王座戦に向けた調印式が開かれ、NXTタッグチーム王者ストリート・プロフィッツとジ・アンディスピューテッド・エラのカイル・オライリー、ボビー・フィッシュが舌戦を展開。NXTブランドのGMを務めるウィリアム・リーガルが立会人となり、両軍は書類に署名した。

シェイン・ソーン、ホワキン・ワイルドを下す

■シェイン・ソーン対ホワキン・ワイルド
1試合目はシングル戦。ホワキン・ワイルド(元DJZ)は場外へのダイブを決めるなど、華麗な身のこなしで相手を翻弄した。だが、シェイン・ソーンも相手もリングポストや鉄階段に叩きつけるなど反撃。流れを掴んだシェインは、ランニング・ニーを決めて勝利を収めた。
勝者: シェイン・ソーン

キリアン・ダイン、対戦を待たずマット・リドルを襲撃

キリアン・ダインとの対戦に向け、”オリジナル・ブロ”の愛称で知られるマット・リドルが登場。しかし、ダインは試合開始を待たずに突如としてリドルを襲撃し、激しい暴行を加えると舞台裏へと去っていった。