ボビー・ラシュリー、2019年11月までWWEを欠場か

260

WWEのRAWブランドに所属するボビー・ラシュリーがWWEを欠場している理由は、肘の手術を受けたためだという。米ニュースサイト『Pro Wrestling Sheet』が報じている。

記事によると、ラシュリーは肘の骨棘(こっきょく)を除去する手術を受けたとのこと。また、2019年11月上旬の復帰を予定しており、それに向けて順調に物事を進めているという。

ラシュリーは2019年7月14日開催の『エクストリーム・ルールズ』に出場し、ブラウン・ストローマンと激闘を展開。その翌日となる7月15日放送の『RAW』で行われた「10人バトルロイヤル」にも出場したが、それ以降は試合を行っていなかった。