“赤い処刑マシーン”ケインがWWEに復帰へ。サウジ公演以来、9ヶ月ぶり

493

“赤い処刑マシーン”の愛称で知られる元WWF(現WWE)王者ケインが、8月23日と24日の2日間、WWEのRAWブランドが主催するハウスショー(基本的にテレビ中継のない公演を指す)に出演することが明らかとなった。

WWEは公式サイトでケインの出演を予告。米ルイジアナ州ラフェイエットにあるケイジャンドームの公式サイトによると、ケインは24日にブラウン・ストローマンと対戦する予定である。23日に関しては、試合を行うのかどうか不明である。

ケインにとっては2018年11月開催の『クラウン・ジュエル』以来、およそ9ヶ月ぶりの登場となる。サウジアラビアにて開かれた同ペイ・パー・ビュー・イベントでは、ジ・アンダーテイカーと共に「破壊兄弟」として、トリプルHとショーン・マイケルズの「D-ジェネレーションX」と対戦した。

ケインは2018年8月、米テネシー州ノックス郡の郡長選挙に当選。政治家として活動を続けている。