ゴールドバーグが2019年『サマースラム』に出場決定。ドルフ・ジグラーへ「次はお前だ」

235

WWEは現地時間8月5日、米ペンシルベニア州ピッツバーグにあるPPGペインツ・アリーナにて『RAW』を開催し、真夏の祭典『サマースラム』では、WWE殿堂者ゴールドバーグがドルフ・ジグラーと対戦することが決定した。

『サマースラム』に向けた契約調印式では、まずはジグラーが契約書に署名するも、その対戦相手と発表されていたザ・ミズは同契約書に署名せず。ザ・ミズが「お前が『サマースラム』に向けて署名した契約は、俺とお前が対戦するためモノではない。お前と他の誰かが対戦するんだ」と明かすと、その場に現れたゴールドバーグがそのまま契約書に署名した。

ゴールドバーグにとっては2019年6月開催のサウジ公演『スーパー・ショーダウン』以来、2ヶ月ぶりの試合となる。前回は20年以上待ちわびたジ・アンダーテイカーとの対決を実現させた。

『サマースラム』は現地時間8月11日(日本時間12日)、カナダ・オンタリオ州トロントにあるスコシアバンク・アリーナにて開催。トロントでの同ペイ・パー・ビュー・イベント開催は2004年以来、2度目となる。